FC2ブログ

ミズタニテツヒロブログ

    閉鎖のお知らせ

    いつもこの「ミズタニテツヒロブログ」を閲覧頂きありがとうございます。
    突然ですがこの記事を最後にブログを閉鎖する事にしました。

    2010年7月からホームページを補足する目的で始めましたが、
    ホームページを再編集したのを機に決断しました。
    9年間で400回以上更新してきましたが、我ながらよく続いたと思います。

    今後はホームページで情報発信したいと思いますので、
    どうぞよろしくお願い致します。

    ミズタニテツヒロ建築設計
    代表 水谷 哲大
    1. 2019/05/15(水) 09:40:42|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    打ち合わせ

    特に過去に一度住宅を建てた経験のある方などに
    「こんなに細かく打ち合わせしてくれると思ってなかった」と言われる事があります。
    後悔が生まれる一番の原因は打ち合わせ不足による検討不足だと思います。

    設計事務所の仕事って設計図作成業務のイメージが強いと思いますが、
    現場の設計監理ももちろんですが、打ち合わせも大きな仕事です。
    細かい打ち合わせをすればする程、時間を掛けて考えれば考える程
    納得できる良いものができやすい、と思っています。
    そもそも打ち合わせ無くして設計図面は描けませんから。
    1. 2019/04/19(金) 15:57:16|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    近所

    広くない函館ですので建築地が近所という事はよくあります。
    でも今年は特に多い印象です。

    以前のクライアントさんと数十メートルの計画
    今年のふたつの計画が数十メートルの距離
    以前のクライアントさんのすぐ裏側になる計画
    先日も以前のクライアントさんのすぐ裏の方と御会いしました。

    過去にも川を挟んで向かいとか、2軒隣りとか、
    知人関係でも無いのに驚くような近所プロジェクトはありました。
    今年は何故こんなに偏るのか不思議です。
    1. 2019/03/21(木) 13:20:04|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    設計事務所なのですが

    クライアントAさんから設計と関係の無い難しい条件の不動産の相談を受けました。
    その数週間後
    クライアントSさんから設計と関係の無い難しい条件の不動産の相談を受けました。
    特にAさんの相談はかなり難しい条件だと思っていたのですが、
    ちょっと発想を変えればこの2組の利害が一致できそうな事に気づきました。

    条件もまとまり今日無事にこの2組を仲介し「win-win」な関係を築けました。
    うちも嬉しい気持ちで「win-win-win」です。

    そういえば数年前にもクライアント同士の不動産仲介をした事があります。
    うちは設計事務所なのですが。
    1. 2019/03/10(日) 21:33:02|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0

    消費税

    今年は消費税が増税になります。
    前回の5%から8%になった時と同様に駆け込み需要はあるのでしょうか。
    現在打ち合わせをさせて頂いている方達は当然
    増税を意識してのスケジュールで進んでいます。
    設計だけで建築ができるわけではないので、
    当然施工会社の都合も含めてのスケジュールです。

    ここ数年で建築工事費の値上がりや職人の高齢化と人手不足も
    目立つようになり、逆風を感じてしまいます。
    質を落とさず良いものを造るにはどうすれば良いのか。
    地方で活動する設計事務所として悩みがつきません。
    1. 2019/02/17(日) 22:10:47|
    2. 未分類
    3. | トラックバック:0
    4. | コメント:0
    次のページ
    管理者用 |  RSS |  全記事リストを表示 |

    過去ログ
     | 2019年05月(1) | 
     | 2019年04月(1) | 
     | 2019年03月(2) | 
     | 2019年02月(1) | 
     | 2019年01月(1) | 
     | 2018年12月(2) | 
     | 2018年11月(1) | 
     | 2018年10月(2) | 
     | 2018年09月(2) | 
     | 2018年08月(2) | 
     | 2018年07月(2) | 
     | 2018年06月(1) | 
     | 2018年05月(4) | 
     | 2018年04月(1) | 
     | 2018年03月(1) | 
     | 2018年02月(1) | 
     | 2018年01月(1) | 
     | 2017年12月(2) | 
     | 2017年11月(1) | 
     | 2017年10月(2) | 
     | 2017年09月(1) | 
     | 2017年08月(2) | 
     | 2017年07月(2) | 
     | 2017年06月(2) | 
     | 2017年05月(3) | 
     | 2017年04月(1) | 
     | 2017年03月(2) | 
     | 2017年02月(2) | 
     | 2017年01月(1) | 
     | 2016年12月(1) | 
     | 2016年11月(3) | 
     | 2016年10月(3) | 
     | 2016年09月(1) | 
     | 2016年08月(3) | 
     | 2016年07月(1) | 
     | 2016年06月(3) | 
     | 2016年04月(2) | 
     | 2016年03月(2) | 
     | 2016年02月(2) | 
     | 2016年01月(2) | 
     | 2015年12月(4) | 
     | 2015年11月(2) | 
     | 2015年10月(2) | 
     | 2015年09月(4) | 
     | 2015年08月(3) | 
     | 2015年07月(3) | 
     | 2015年06月(2) | 
     | 2015年05月(5) | 
     | 2015年04月(6) | 
     | 2015年03月(4) | 
     | 2015年02月(4) | 
     | 2014年12月(2) | 
     | 2014年11月(3) | 
     | 2014年10月(2) | 
     | 2014年09月(4) | 
     | 2014年08月(4) | 
     | 2014年07月(4) | 
     | 2014年06月(2) | 
     | 2014年05月(7) | 
     | 2014年04月(5) | 
     | 2014年03月(4) | 
     | 2014年02月(2) | 
     | 2014年01月(4) | 
     | 2013年12月(4) | 
     | 2013年11月(4) | 
     | 2013年10月(5) | 
     | 2013年09月(5) | 
     | 2013年08月(6) | 
     | 2013年07月(5) | 
     | 2013年06月(5) | 
     | 2013年05月(5) | 
     | 2013年04月(9) | 
     | 2013年03月(6) | 
     | 2013年02月(4) | 
     | 2013年01月(6) | 
     | 2012年12月(4) | 
     | 2012年11月(9) | 
     | 2012年10月(5) | 
     | 2012年09月(8) | 
     | 2012年08月(7) | 
     | 2012年07月(5) | 
     | 2012年06月(5) | 
     | 2012年05月(5) | 
     | 2012年04月(7) | 
     | 2012年03月(4) | 
     | 2012年02月(5) | 
     | 2012年01月(6) | 
     | 2011年12月(9) | 
     | 2011年11月(6) | 
     | 2011年10月(7) | 
     | 2011年09月(8) | 
     | 2011年08月(6) | 
     | 2011年07月(11) | 
     | 2011年06月(9) | 
     | 2011年05月(7) | 
     | 2011年04月(8) | 
     | 2011年03月(7) | 
     | 2011年02月(8) | 
     | 2011年01月(6) | 
     | 2010年12月(8) | 
     | 2010年11月(6) | 
     | 2010年10月(11) | 
     | 2010年09月(6) | 
     | 2010年08月(9) | 
     | 2010年07月(6) | 
    カテゴリー
    未分類[424]

    FC2Ad